2008年06月07日

ぬぼー

今日は浜辺にあった流木に一人座ってぼーーーっとしてました。
色々アバを思い出そうとしたけど何も出てこなくて。
そして今まで3回くらいしか上ったことないHillに上って
草の上でごろーん。
Hillとはいえ、断崖絶壁。100mはあるかなぁ。自殺者も多い。
何気なく「Cliff can Kill」と書いてあったり
ごろーーんとしながら、そっから飛び降りてった人を考えてみたりする。
ふと1979年から2001年まで生きた、という誰かのメモリアルベンチを見つけた。
計算してみたら22歳でこの世を去った、ってことになる。
それって今の私の年齢じゃないか。
水平線を見つめながら
頭のなかで何度も、助走つけて崖のふちを蹴り上げて飛び降りる自分のシミュレーションをする。

目をつぶると遠く波打つ音と風にそよぐ雑草の音、
荒々しく羽ばたく鳥の羽の音。
それ以外は何も聞こえなくて
誰にも気づかれないかも、と一瞬よぎる。


でも私は軟弱で
おうちへ帰ってごはんが食べたくて
しなきゃいけないことがあったから
ゆっくりゆっくり、それでも大きな歩幅で、歩いて5分のおうちへ帰った

余命がはっきり分かったらまた考え直せばいいや。
今は明日人に会えるのを楽しみにして目の前のタスクをこなしていく。
posted by Ayumin' at 09:21| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。