2008年03月30日

色々見た

映像の春!


■七人の侍
白黒+方言で最初何言ってるか分からんかった
英語字幕が意外にも役に立った(゚Д゚)
菊千代がいい… 侍は本当にかっこいい…

■Stand By Me
名作2弾。
少年の頃の1歩1歩ってどうしてあんな小さくて重みがあるんでしょう
友達ができては消え、またできては消え・・・
それでも「一生の友」と呼べる人がいるかなぁ…いるといいなぁ…

■木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
日本シリーズよりは面白かった ひっぱりすぎだけど

■イーハトーブ幻想
Kenjiの春!ってやつです。宮沢賢治の一生。ねこ。
彼の文学は難しい、まだ私には分からないや・・・

■銀河鉄道の夜
↑つながりで。カンパネルラァァーーー と最後一緒に叫ぶ
ジョバンニの手がかわいい
深いねぇ・・・ すごく哲学的でこういうの好きだ

■Lost In Translation
あんま好きじゃないな、これ。にわか日本ファンの外国人向け。

■ラン・ローラ・ラン
ひたすら走る映画  音楽かっけぇ。やっぱドイツ。

■バス男
これ、すげー、面白い。洋画で声出して笑ったのはあんま無い。
「電車男」と違い、最初から最後までダサーーーーい!んだけどね

■ピンポン
好きなんだもん。 そこんとこよろしく!

■嫌われ松子の一生
中谷さんすげぇ!  そして綺麗!  劇団ひとりのちくび!

■Waking Life
A Scanner Darklyと同じ撮り方。でもこっちのが明らかに変な世界w
この前友人に「これは夢?」と聞かれ
現実だよ、と答えたけれど 自分もまさか夢にいるんじゃないかと
不安に思ったときと同じ感覚・・・ どこからが現実なのか・・・
このブログ書いてることも夢なら、実際読めてる人も夢だ。なんて。
わぁー。
posted by Ayumin' at 04:51| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。