2008年03月20日

スペイン旅 @

このブログで読み応えのあるものを書こうなんざ
到底思ってないんだけどもー
前よく書いたのに最近めっきり書いてないなと思うネタ。
そう、旅行記。


この1年思えばコソコソ行ってきた。
去年の冬にはフランス・スノボ旅行
春の英国国内旅行(アローン!)
夏の東北、韓国旅行
冬のスペイン旅行


旅日記を残しているのは東北・韓国以外なので
書こうと思えば書ける。が、記憶がもう・・・
というわけで、もう2ヶ月前になるけど
一番フレッシュなスペイン旅行を今回は振り返りたいと思います!





〜スペイン旅行〜


   ↑ テンション上げる為



○2008年12月29日―30日

まずはいつものトラブルから始まります(`・ω・´) ←偉そう
手作りグラタンをウマウマ食して、夜間出発にそなえていると
私は前々から取っていた電車のチケとバスのチケの時間が


「どう考えても間に合いません。本当にどうもありg(ry」


なことに気付いた!
的外れすぎる予約してました。ここで毎度おなじみ酷いテンパり様!


早朝のフライトで空港泊する予定だったのが幸いだった。
とりあえず冷静に空港へのルートをコーディネートし直し
何とか! 何とか中間地点から空港へ直行する夜行コーチを手配。
ってそっちのが早くて楽じゃねーかっっっ!!!!!
coach...such an adorable creation in this world....you saved my life again...

まあどうでもいいが、またギリギリに家出て走って
タクシーと行き違いになって・・・
とアホ行為を繰り返す。
本当にアホです。いつも通りです。
Stanstedに朝4時頃着いて、朝8時くらいの飛行機に乗りました。
あ、嘘です。1時間くらい遅れた。




Barcelona Girona空港に着いたのは11時頃。
GironaはBarcelonaから車で1時間ほど離れた場所にある町。
そこから強い日差しの中バスに乗り、Barcelonaの中心地へ。
若干コーチステーションでうろたえつつ
地下鉄乗ってけ、って言われてんのに
「歩いたらどんくらい」としつこく聞き
うるせぇあっと言わんばかりに荷物ひっぱりながらホテルへ向かう。

結構歩いた笑  バルサって広ーーーーい

しかも迷いました。
道がスペル違うんだけど?!わざとか!

ホテルのロケーションはかなり良く(旧市街の中心)、綺麗なところだし
兄ちゃんも意気が良くてばちぐーー(ぼのぼの
14時check-in


バゲットかじりながら旧市街〜La Ramblaを歩く。
雰囲気がすごくよい…小さな鉄格子のベランダにでさえ愛嬌を感じる。
旧市街は迷路のようになっていて、歩いていくとposhな店が沢山!
hot chocolate with churrosは欠かせない!と聞いていたので
カフェで見つける度よだれ垂らしながら見つめていました。
バルセロナ好きだなぁ。



日が暮れかけた頃にはサグラダ・ファミリアに着いていた。
地下鉄の出口から抜けた瞬間
何がどこにどうなってるのか
よく分からず???????という顔で辺りを見回すと
真後ろに大聖堂!


でっけ!!!! たっか!!! すっげ!!!


というチープな単語しか出てこない
夕日を浴びた聖堂はめちゃくちゃ輝いていて、本当に美しかった。
確かに「ネオ・ゴシック」という言葉が当てはまる気がする。
建築に関しては全くのド素人ですが
1周したときに、裏と表と全く違う顔を持っているのが見えたの。
ゴシック式の荘厳な面と
曲線のフォルムがなんかこう、現代っぽさ というか
あんな建物見たことないわーーーー
でも絶賛工事中。
いつできんだよ、全く笑
完成予想図の垂れ幕みたいのが下がってたんだけど
まじ無理言い過ぎだよ、ガウディ笑
とつっこみつつ



そこから歩いてガウディ建築を2つ流し見た。(La Pedrera と Casa Batllo)
カフェでアルコールの入ったコーヒー(cafe francisco)を飲んで
ぽかぽかてれてれした足元でばかでかいショッピング通りを行く。
カタルーニャ広場まで歩いて、そのままホテルへ一旦戻る。



さーて夜ご飯何食べようか〜〜と話していると
「実は予約してるんだ」
とうちのひと。
そう、その日30日は私の22歳の誕生日。
まさかそんなことしてくれてるとはつゆ知らず・・・・
スペインに来れるだけで十分満足だったのに・・・・
言われるがまま、ハーバーのほうへ

レストランは「7 Portes」というガイドブックに載ってる程有名なところで
いっつも行列作っている美味しいレストランでした。
予約してるので、そんな列真顔でスルー
なんという優越感www
列の中に若い日本人カップルがいたりして
変に対抗意識をもやしてみたり。(私だけ。)


しかし日本人が結構いたなぁ。てかほぼ外国人?
英語とか仏語、スペイン語でもちょっとお年の人とかが喋ってるのが聞こえた。
ビビる私。
そこはスペイン伝統料理とでも言えるものが揃っていて
イベリコ豚のハム、馬鹿でかい車海老、パエーリャをチョイス!
そして白ワインをいただきながら・・・

えびいいいいいい


ぷぅぅぅぅりぷりぃいいいいぃぃーーー!!!!


美味かった。本当に海老うまかったぁぁーー
ハムも美味かったぁぁぁ
パエーリャは普通に頼むと塩加減が強めなので
「少なめで」と頼むとよい、と聞いたらしく
そう頼んでみたら
濃い味主義の私としては物足りないパエーリャが出てきた笑
いやーでもそれでも美味しかったんだよ〜〜


パエーリャを食べ終わる頃「デザートも食べるでしょ?」と聞かれる
てかその店結構高かった。メニューみて。「アッー!」と思った
なので「で、デザートはいいやぁ…おなかいっぱいだしぃ・・・」
と返した笑
口直しにコーヒーでも頼もうと待っていると
レストランのチーフみたいなお姉さん(長身メガネ出来る女系)が
突然
Happy Birthday!!!!

とローソクのついたクリームのかたまりが!!!!!



ワアアァァァッッ!!
驚き+笑い。 ですよ、ほんとw

デザートいらないって言った結果がこれかぁぁぁ!!!
無理にでも食べるというべきだったかーー!!!www

なんか、私が「イラネ」って言ったから急遽変えてもらったらしい
2人で前々から話合わせてセッティングしてくれたのにね。
本当にごめんなさい(´・ω・`)
ちょっと後悔したけど気持ちが嬉しかったので
食べました、クリーム。笑
無糖でした
私より遥かにロマンチストさんなのでした笑



その後、夜のビーチをほろ酔いでお散歩しました。

海岸を一人爆走する22歳。
ウフフ、こっちよー  アハハまてよー   じゃなくて
砂浜を本気で疾走。一人で。
速いじゃん、と一言もらった。
おう速ぇーだろ!と私。

なんて男勝りなボク・・・・・・・・orz

最近ほんと思う。
相方がすごくフェミニンな分
私はすんごい男っぽい、がさつ、思考がマッチョ、なんかダメw
バランスなんでしょうかねー…。
何とかしたいねー。笑



とにかく、素敵な22歳の誕生日になりました。
1日朝から晩までよう頑張ったね。

つづく。
posted by Ayumin' at 22:33| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。